2016年3月24日木曜日

【亀山】 所属チーム「仙台ホデナズBC」の紹介


こんにちは!
亀山 楓です!

今回は、私が所属しているバドミントンチーム
仙台ホデナズBCご紹介したいと思います。
















「仙台ホデナズBC」とは、
宮城県仙台市で活動している障害者バドミントンチームです。
身体障害・知的障害・精神障害の他、健常者も数多く登録されており、
バドミントンを楽しみつつ、それぞれの目標に向かって頑張っています。

仙台ホデナズBCから県内の大会や県外の大会、
そして国際大会にも出場しております。



「なぜ、ホデナズ?」とよく言われますが、
名前の由来は地元の仙台弁から来ています。

仙台弁で『ほでなす』(馬鹿者、ろくでなし)という意味の言葉があります。
あまり良い言葉ではないかと思いますが、
私たちは「馬鹿でも人がいい」と捉えています!

仙台ホデナズBCは馬鹿の集まりなのかもしれないけれど、
一人一人とても良い方ばかりで皆さんとても仲良しです。


バドミントンの他にも、
先日チーム内でボウリング大会を開催するほどの仲の良さです。

その時の写真です。
















私は中学一年生からバドミントンを始め、
高校生の時に顧問の先生から障害者バドミントンチームがあるみたいだけど…
と言われたことがきっかけで仙台ホデナズBCへ入りました。

高校生の時には考えられなかった全国大会や国際大会、
これまでに韓国やマレーシアの国際大会へ出場してきました。

障害者バドミントンに出会って仙台ホデナズBCに入ったことで、
なかなか行くことのできなかった海外に行けるようになり、
一気に世界観が変わりました。



これまでバドミントンはオリンピックの正式種目ではありましたが、
『パラリンピック』の種目にはありませんでした。
ですが、2020年の東京オリンピックパラリンピックからは、
パラリンピックもバドミントンが正式に採用となりました。


しかも我が国、日本!!


今まで以上にトレーニングを重ねて、東京パラリンピック出場!を目標に
仙台ホデナズBCの皆さんとともに日々の練習に力を入れていきたいと思います。





仙台ホデナズBCのキャラクター「ホデ君」です。







0 件のコメント:

コメントを投稿